真駒内どうぶつ病院

札幌市南区真駒内上町5-4-2

健康管理・キャンペーン

トップページ > 健康管理・キャンペーン

▋ 健康診断

動物は人のように体調の変化を言葉で伝えられません。日頃の観察と定期的な健康診断が大切です。 当院で実施している健康診断セットには3段階あります。年齢やご希望に合わせてご選択ください。

▶ セット内容
  Aセット Bセット Cセット
① 問診(ご自宅での様子をお聞きします)
② 身体検査(視聴・聴診・触診)
③ 尿検査
④ 便検査
⑤ 血液検査(赤血球・白血球・血小板などの血球検査)
⑥ 血液化学検査(臓器機能・蛋白・酵素・代謝・電解質など)
⑦ 胸部X線検査(心臓・肺などを含む胸腔のレントゲン検査) ×
⑧ 腹部X線検査(腹腔重要臓器のレントゲン検査) ×
⑨ 胸部超音波検査(心臓のエコー検査) × ×
⑩ 腹部超音波検査(腹腔重要臓器のエコー検査) × ×

▋ 避妊手術・去勢手術

性ホルモンの関与により発生しやすい病気の予防、およびストレス緩和や問題行動の抑制のため、不妊手術の実施をおすすめします。安全で効果的な不妊手術を行うために、生後5カ月くらいでの実施をおすすめしています。

▶ ワンちゃんについて
女の子は乳腺腫瘍や子宮卵巣の病気(子宮蓄膿症など)の予防のため避妊手術はとても重要です。男の子も精巣腫瘍、肛門周囲腺腫、前立腺肥大、会陰ヘルニアの予防のため、また問題行動の抑制のためにも去勢手術は重要です。
▶ ネコちゃんについて
女の子は乳腺腫瘍や子宮卵巣の病気の予防のため避妊手術はとても重要です。また、女の子が発情時に大きな声で鳴く、男の子が尿スプレーで家を汚す、などの問題となる行動の抑制にもなります。

▋ 予防

▶ ワンちゃんについて
予防接種は生活環境に合わせ必要なものを必要な頻度でのみ行う方法をおすすめしています。伝染病予防の混合ワクチンについては、2年目以降は3年に1回で十分です。
狂犬病予防については法令により年1回の接種が定められています(市への登録も義務です)。
フィラリア予防については、予防期間中に月に1回、飲薬で予防する方法をおすすめします。
▶ ネコちゃんについて
予防接種は必要なものを必要な頻度でのみ行う方法をおすすめしています。伝染病予防の混合ワクチンについては、2年目以降は3年に1回で十分です。
猫白血病ウイルス(FeLV)、猫免疫不全ウイルス(FIV、猫エイズ)については、完全屋内生活にすることが最も効果的な予防法です。

▋ 日常管理

日常のケアや生活習慣の改善により、病気を予防していくことをおすすめします。栄養管理、環境管理、運動管理、口腔ケア、耳・皮膚・肛門嚢などのケア、について正しい知識を持つことは大切です。

▋ トレーニング

社会性および人と生活する上でのルールを身につけさせましょう。トレーニングを怠れば、自宅で行うケアも出来なくなり、病院での検査や治療も十分受けることは難しくなってしまうでしょう。トレーニングも健康管理の大切な要素です。

▋ キャンペーン

  • 毎年12月,1月,2月の冬期3ヵ月間は健康診断推奨期間です。下記を通常より割引価格で承っております。
    • 健康診断セット(病気の早期発見で健康寿命の延伸に)
    • 体表のしこりの腫瘍診断(そのしこり放置しておいて大丈夫?※豆知識もあわせてご覧下さい)
    • 歯石や歯周病の口腔診断(細菌だらけの口で大丈夫?一緒に暮らす人への影響は?)
    • 高齢犬の認知診断(その行動や性格の変化は認知症では?今すべきことは?)

    より良いシニアライフをサポートもあわせてご覧下さい。

  • 7歳以上の場合は、シニア検診サポートとして健康診断Cセットを通年割引価格で承っております。
  • フィラリア予防シーズンには、フィラリア検査の際についでに行える、お手軽健康チェックを、セット価格で承っております。